FC2ブログ
12< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>02

Project Caravanができるまでとあとそれから。

Backpackers'Japanの前身となった"Caravan"結成から会社設立まで+αを綴った日記集。現在世界一周&ゲストハウス設立目論み中。

2010

04/28

Wed

08:37:42

ゲストハウスblog完成! 

Category【 未分類 】
こちらもなんとか4月中に完成できました~!

今後ゲストハウスについての記事(物件探し~認可申請~OPEN)についてはこちらのブログからどうぞ!!

【ブログ:東京ゲストハウスプロジェクト】
東京ゲストハウスプロジェクト

スポンサーサイト



 

2010

04/21

Wed

22:44:58

世界一周ブログ&世界一周出発! 

Category【 日記 】
いよいよ明日、ミヤと琢也君と翔太郎君が世界一周に出発!

ここ数日ブログをカスタマイズしてたんだけど、今日なんとか形になりました。

間に合ってよかった…。


なので三人の動向については今後そちらを見てやってください!

新ブログ「100days世界一周。」
100days世界一周。



俺と本間君の東京ゲストハウス奮闘ブログ(仮名)も本当は今日完成させたかったんだけど間に合わず…もうちょいあとで発表になるかと思います。それもおいおいこちらのブログで連絡。
 

2010

04/17

Sat

23:51:06

バトンタッチ直前 

Category【 日記 】
先週のブログから一週間。


東京の調査も無事に終わり、俺と本間君は合計で、全国90店のゲストハウス・バックパッカーズホステルを見たことになった。


そして自分たちなりに都内で駅やエリアの絞り込みを開始。
それと同時に、今まで出来なかった分、4人でのミーティングに時間を費やした。


世界一周組はあと5日で旅立っちゃうので、今のうちに話し合える事話し合っとこう、
とまあ普通といえば普通な流れである。



その普通な流れに乗ったはずの俺たちは一昨日、

朝8時から夜19時までのミーティングを敢行。



5週間会ってなかったわけだけど、他の3人の顔を面と向かって1日中見続けたせいで正直だいぶお腹にいっぱいなった。あと3週間ぐらいは人と話さずに生活できていける自信がある。




ちなみに、そのミーティングの内容は実に多岐に渡っていた。

まず宿を探す前に手持ちのshould(どこでどんなふうに営業すべきか)とwant(どこでどんな風に営業したいのか)を摺り合せよう、ということから始まるはずだったのだが、


まずコンセプトを決めるのが先だ!とコンセプトを決める話になっては、しばらくしてから「コンセプトとは何ぞや?」とだんだんわけが分からなくなり、

それよりも経営理念だ!とみんなで思いを集めてみては、しばらくしてから「理念とは何ぞや?」と一度目のデジャブを経験し、

そこからヴィジョンを決めて行こう、という話で「ヴィジョンとは何ぞや?」と二度目のデジャブが起こってしまうことは途中からみんな薄々感づいていた。



そして、言葉に縛られながらも本間君は事業計画作成。調査を踏まえ、前よりもしっかりしたものが出来ている。

本間「俺、就活中なんかこういう胡散臭い理念がめ~ちゃめちゃ嫌いだったんだよなー。」

石崎「じゃあ今その裏側に立ちあってるようなもんですね。」

本間「!そうなるか!」




そしてその理念について、俺たちは「北極星」という役目を付けた。途中でもし道が分からなくなっても「あっちに行けばいいんだ」と目指すべき場所を示し続けているようなもの。

そしてヴィジョンはそこに向かうための地図。そう決めてあったおかげで昔「理念」についてぼんやりと話をしていたころに比べるととても形作りやすくなった。




さて、まあこんなふうに着々と準備を進めております、が、

(その一環でもありますが)


ついに!


ついに!!


このブログ、終了が近づいています。




今後は世界一周ブログとゲストハウス奮闘ブログで二本立て!
現在テンプレートをカスタマイズしながら、どんな風にしようか計画中です!


来週…はそっちのブログの方で書けるかなあ。。
完成したらば次のブログにて報告しまーす。
 

2010

04/11

Sun

01:19:55

いざ、東京調査再び! 

Category【 日記 】
3月1日の出発から40日目の昨日


やっと、

やっと…





東京帰ってきました!!!!!!


八王子に帰ってきて駅前を歩く本間君と俺



「なんか、意外とあっという間だったね」

「帰ってきた感動とか、あんまねえな」


あ、あれっ?なんとなーく薄味な旅の終わり?





しかし京都地区も終え、日本調査の結論はしっかりとまとめられた。

俺と本間君が出した物件探し基準の結論は、


東京23区近郊の外国人旅行者が多く集まる駅(トランジット駅または観光資源付近の駅)、徒歩10分圏内にある物件を探す。


「収益の見込みがある」と言う一点に絞って出した答えがこれ。
なんとなく普通に見えるかもしれないけど、「ゲストハウスが無い地方大都市で行った方がいいかも」という考えもあったので、そういったあらゆる案を選定した上で「東京」と提示する事ができた。

なのでいくつもの可能性の上に立った十分意味のある結論なのです。


しかし!東京でやるなら尚更東京地区での調査が甘い!と明日から再度東京の宿をいくつか見て回ることにしました。


これが(何も問題なければ)物件を探し始まる前の最終調査になる。
未来の競合が訪問するわけだからあまりいい感触を持たない宿もあるかもしれないけど。


でもある大手チェーンのマネージャーがこう言っていた。


「まだまだバックパッカーの供給が間に合ってないから、業界で結託して文化を根付かせる時期なんだ。少なくとも今はね。これから取りあう時代になってくれば教えられないことも出てくるのかもしれないけど、今は君らみたいな若い人にも情報は全部出していくよ」



そしてその後人を紹介してくれたり、内装の仕方を教えてくれたり、更には設備品の値切り方まで、本当になんでも教えてくれた。



文化が根付いて良さが認められ、使う人が増えれば、需要と供給のバランスは崩れることはない。
俺たちも将来、もし同じような夢を持った若者が目の前に現れたら、こうありたいものです。



---


最終調査地、京都でのできごと。


桜満開の京都の街中、レンタサイクルで走る俺と本間君の前に、外国人旅行者5人が横に並んでいて、皆それぞれに大きいバックパックを背負っていた。

本間「っくあ~。なんで外人の背負うバックパックってあんなに様になるんだろうな~。」

石崎「…あんな風に(世界一周を)したかったんでしょ?」

本間「ぶっ(吹)。思い出しちったよああ~。もちろん俺だって行きたいのに諦めたのよ?」





そういうわけで、桐村宮島組の世界一周の出発も迫ってきてます。
 

2010

04/03

Sat

19:22:35

主要大観光都市京都 

Category【 日本安宿放浪記 】

昨日、名古屋から京都に入りました。


そして一ヶ月ぶりに本間くんと合流!


本間「いっし~!…なんか、久しぶりなような、そうでないような…」


俺「さて、ビジネスの話をしようか」



そして昨日の夕方から、22時過ぎまで今までのお互いの考察から、ゲストハウスを作るべき①エリア②立地③形態について話し合う。




全然違う方向で全然違う宿を見たはずなのに、不思議と持ち寄ったものは似通っていた。



そして最後の一週間は日本一の観光地、京都にて調査&最終的なまとめ。ほとんどの外国人に聞いてみても、京都を訪れない人はいない。


そして、一週間前に京都のゲストハウスに電話してみた俺たち。


電話先のオーナー「次開くのは4月の下旬になってからですね」



そんなとこばっかり。




京都すげぇ…。




京都はゲストハウスの数も日本で一番多い。それでも供給が足りていないのだ。



おし。


無駄なく調べよう。


なんとか残り1ベッドや2ベッドの場所に滑り込むことができ、


昨晩現時点での考察をまとめあげた俺たちは京都タワーにほど近い焼き鳥屋で景気づけにビールを飲んだ。